【00519】桃鉄から学ぶ その2 「自分の基準を作る」

Facebook にシェア
Pocket

本日は、桃鉄から学ぶ その2
「自分の基準を作る」
さぁ始めます。
桃鉄を100年モードでプレイすると、
初めの10年は、10億円の物件を買えば、すごい物件を買った。やった!
となるのだが、
年数をつづけていくごとに、もっと高い物件、もっと資産をという欲望が生まれてくる。
最終的には10兆円の桃太郎ランドが欲しい!!!となる。
初めは10億の物件でうれしかったのに。。。ね。
ゲームの中だからではなく、人の欲望に際限はないのだと思う。
お金もらえるのであれば、できるだけたくさんもらいたい。
もっとたくさん。もっといいものがほしい。
際限なく高い金額をもとめてしまうのでないだろうか。
いつまでもいつまでも。
自分の幸せが、どこまでいけば達成されるのか。
基準がなければ、欲望はいつまでも満たされることはない。
何のためにお金が欲しかったのか?
幸せになる。自分の人生を満ち足りたものにする。ためではなかっただろうか。
満ち足りた人生を過ごすために、
「自分の基準を作る」
さぁ 楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。