【00521】 「嫌なことは嫌だ」

Facebook にシェア
Pocket

最近、嫌って言いにくくなってるなぁ。。。
と感じることがあります。
嫌って言うと、
ポジティブ信仰の人からは、
ネガティブなこと言うな。って、怒られちゃうかもしれません。
でも、
赤ちゃんの時は、誰でも嫌なものは嫌って言ってたと思うんです。
泣いたり、ぐずったりして。。
少し大きくなると、親に怒られることはあるけど、
それでも嫌なことは、嫌って言ってた気がするんです。
ピーマン嫌いとか。これはやりたくないって。
なんでしょうか。
嫌なことを嫌だ。って、素直に言えなくなるのって。
お金とか立場とか、まぁいろいろな縛りがあるのはわかるんですけど。。
誰かが悪い。会社が悪い。社会が悪いとか。
人のせいにする愚痴ってやつは、よくないと思うんですけどね。
でも、本来、嫌なものは嫌って、言っていいと思うんです。
嫌なもの=敵
みたいなものじゃないですか、
自分に対して、危害があるから嫌い。嫌だ。って素直な感情なんだと思うんです。
太古の昔から、嫌なもの、怖いもの、から逃げてきたから、
ご先祖様は、生き延びてきたはずですし。
嫌って感情は、悪いやつじゃないはずなんですよね。
悪いのは、
そんな気持ちを抑えて、隠して、
嫌だけど我慢して、やらなきゃいけない状態だと思うんです。
気持ちと行動が一致しないこと。
僕は、気持ちと行動が一致しなくなるのが辛いから、
嫌なことを嫌って言わないようにしてました。
理由付けて、いいところ探して。
まぁそれで納得できればいいんですけど。
押さえ込むことは出来ないですよね。
一部では納得して、大部分は嫌で。
結局、嫌だから会社を辞めたんですけど。
嫌なことは嫌って言っていいんだと思うんです。
誰かに聞かれるが嫌なら、
王様の耳は~的なものでも、誰にも見られないノートに書いてもいい。
何で嫌なのかをメモしておけば、また同じ状況になることはできるだけ避けようと思いますしね。
自分にもっと素直に優しくしてあげてもいいんだと思います。
「嫌なことは嫌だ。」
さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。