【00524】立ち止まって感じる時間

Share on Facebook
Pocket

10月末に会社を退職することになり、

先月の9月25日から会社に行かないという日常を過ごすことになりました。

一度やってみたかった主夫という生活をしつつも、

これからの自分の目標となるありたい姿に
必須のスキルである

自己発信の技術、
書く技術、
または、行動へのハードルを下げるための環境作りであったり、
自分自身の感受性であったり、
そして、思考回路であったり。

それらをバージョンアップするための生活を過ごしております。
「立ち止まって感じる時間」を取らせてもらっています。

まさに、有り難い時間です。

会社員である限り、1ヶ月ぐらいの長い休みが欲しい。とは思っていても、
その希望が満たされることはありません。

もちろん、私もいつまでも休むつもりはなりませんし、
あまり長い時間この生活に慣れると社会復帰はできない気がします。

ただ、それでも一度、立ち止まって感じる時間をとれていることに感謝したいと思います。

老後になってから、立ち止まって舵を切り直すより、今立ち止まって舵を切りたい。

「立ち止まって感じる時間」

さぁ 楽しんでやってみよう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。