【00528】コミュニティーに何を価値提供できているのか?

Share on Facebook
Pocket



本日は、3日間道場卒業生の方々とSFT(社会不適合)ラン。
社会不適合というか、平日の真っ昼間から20km走るという会社員には考えられない所行。
(会社員も数名いた気がしますが(笑))

メンバーにおいて行かれる。。。というプレッシャーの中。
なんとか無事に走りきることができました。
メンバーの皆様、ペースをあわせてくださって、ありがとうございました。
ご迷惑をおかけしました。

で、本日のお話しは、「コミュニティに何を提供できているのか?」です。

さぁ始めます。

 

8年前、まだ、広島で働いていた時に、東京のセミナーに参加したことがあります。

セミナー料金が2日間で25万円、
広島から東京までがホテル代など込みで約5万円ですので、
広島から受講するとしたら、30万円コースのセミナーでした。

そのセミナーの特徴は、
受講生は、毎月開かれるセミナーに5000円ぐらいで再受講できるということでした。

東京近辺に住んでいる方々は、毎月集まって、それぞれ自分たちのコミュニティーを作っておられました。

当時の僕は、そのコミュニティーに参加したい。仲間に入りたい。と思ってはいたのですが、、

結局、5千円では再受講できるけれども、東京までの旅費を考えるとと全体で約6万円なり。。。

というこの低い壁を越えることができず、
参加者の方々のブログで更新される受講生コミュニティーの話などを、
羨望と憧れで眺めておりました。

そして、8年の月日が経った今、

有り難いことに、鮒谷さんの3日間道場のいろいろな卒業生にお会いさせていただき、
そして、卒業生の方々のコミュニティに参加させていただいております。

ただ、考えてしまうんです。
自分はコミュニティーに何の価値提供ができているんだろうか?と。

あの当時の僕があこがれたのは、

ただ再受講しましたよ。とか、コミュニティーに参加ましたよ。というだけでなく、

そのコミュニティーにも価値提供していて、遊びも仕事も飲み会?も、全力で楽しんでやっている人たちの姿でした。

本当にカッコよかった。
本当に憧れでした。

今の自分は、あのカッコイイ姿に少しでも近づけているのだろうか?

で、考えた結果。まだまだだなぁ。と。

 
ということで、
あの憧れの方々の姿に追いつけるよう、
そして、もっとコミュニティーへ価値を提供できるよう、
さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。