【00530】「禁酒100日達成に学ぶ」

Share on Facebook
Pocket

昨日で無事、禁酒100日が達成できました。

2013年7月16日
「体調悪いから、今日の飲酒はなし」から、スタートしたこのプロジェクト。

最初は、秩父札所めぐりウルトラマラソンを走ったら解禁!と考えていたのですが、
結局完走できず。。。

それならば、湘南国際マラソンまで伸ばしてやろうと、
少しずつ記録更新していったわけです。

結構いけるもんですね。
たばこと違って、肉体的な禁断症状などがなかったのが有り難いです。

元々は、小学生のころから、
カルピスの友達だ。と、梅酒の水割りを呑んでいた私。
(ホントにお酒という認識がなかったのです。)

そんな飲酒エリート?の私でもこうしてお酒を辞めた。

お酒を辞めるための5つの方法

・すごいことをやっている。えらいんだ。という根拠のない優越感を持つ。
・飲まなくてもいいと言ってくれる人たちのところに行く。
・最初に酒が飲めないことを伝えておく。
・お酒を飲まないと3回断われば、何とか相手もわかってくれる。
・ノンアルコール商品も飲みたくなったら使ってよし。

注意点
・久しぶりに酒を飲んでた頃の友人に会う時に注意が必要。
(今日だけはいいじゃないか。せっかくだし。という特別?な理由が発生します。
 が、「今日だけはいい」という理由は、その翌日以降も発生することを忘れてはいけません。)

面白かったこと
・コーラばかり飲んでいても、飲み会の最後の方は少し酔っぱらってる気分になります。
(雰囲気に酔っているのかもしれません。)

これで、お酒がやめたいと思っている方も、きっとお酒をやめることができるはず?

湘南国際マラソンまでは、確実に続けますが、
それ以降は気分次第で、サブフォー達成するまで飲まないとか、変えちゃうかも知れません。

ただ、自分は意志がめちゃめちゃ弱いので、酒に溺れる。ということがないように
飲酒量を調整できる男になります。

さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。