表面を真似たとしても、同じようにすることはできない。

Share on Facebook
Pocket

本日は、尊敬し憧れているIさんの仕事のお手伝いをさせていただきました。

まず、声をかけていただけたということに感謝です。

ぼくがやったことは、ただただデータの入力という作業なのですが、
憧れの方と、同じ空間で仕事をしている。ということが純粋にありがたいなぁと、
入力をしながら思っておりました。

あまり変な感じでを書くと、もう呼ばない。ということになりそうなので、
やめておきますが…。

理想の状況とは?

僕の憧れる一つの理想の状況を作っておられるIさん。

独立して仕事をしておられ、週末はトライアスロンで全国を飛び回っておられます。

ただ、僕がその表面に見えている部分だけを真似しても、
Iさんと、同じようにすることは、絶対にできるわけがないんですよね。

たとえば、
Iさんが、入力した結果は、こんな風になるんですよ。
と見せてくださったExcel。

マクロ、関数を使用して、仕訳からBS・PLが作成されるように組み込まれてあるものでした。

こんなことができるんだ!すごい!と思ったのですが、
僕の実力では、中どのように動いているかを
全く想像することができません。
なので、本当の凄いさは、わかっていないのだと思います。

理想の状況を作るためには、その背景を知ることが必須

Excelであれば、Iさんの会計に対する知識、そして、Excel、ITに関する知識が組み合わさり、
そして、それを試行錯誤されて、そのファイルは作成されているわけです。

それと同様に、Iさんの働き方・ライフスタイルにおいても、それまでに積み重ねてこられた失敗や成功の積み重ね、思考回路など、すべてが組み合わさって、現在の状況を作り上げられているのだと思うのです。

今回、同じ時間を過ごすことができたおかげで、
表面で起こっていることだけをまねても、本当の凄さを認識できないし、その域には到達できない。
ということを改めて実感させていただきました。

理想の状況を作るための背景を知るには?

まだ、理想の状況を作れていない。僕と同じような状況の人が理想の状況を作り上げるための

背景を知るには、まずは、その背景を知っている人に頼るしかないと思うのです。

そして、その人の背景と、自分の背景との違いを認識し、

その背景がすり込まれるかのように、行動していくことが必要なのだと思います。

これから、僕には理想の状況を作るため、背景の刷り込みが必要です。

Iさん、憧れの先輩として、背景の刷り込み、これからもよろしくお願い致します。

さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。