「感情の連結列車を動かす」

Facebook にシェア
Pocket



人を集めるのに必要なこと。人が参加しようと動くために必要なこと。

それは感情。感情が動くから、人は動くことができる。

 

 

本日は、100輛の連結電車のお話し。

100輛の連結列車って、連結部分に遊びがないと動かないらしいです。

それは、がっちり固まってたら、一つの塊になってしまうから、それを動かすのにはものすごい力が必要になってしまうのから。

で、連結部分に遊びを持った状態の100輛の連結列車。

1両目の機関車が引っ張ることによって、2両目の車両は動きます。

それでは、3両目の車両は、どの車両が動かしますか?

























答えは2両目の車両。

想像して頂きたいのですが、1両目が始めに動き出したとき、2両目は動いていません。

1両目が2両目を引っ張ったときに、2両目は動き出します。

この瞬間は3両目は動いていないんです。

3両目が動くのは、2両目が動いて、連結の遊びがなくなって引っ張られた瞬間。

なので、3両目を動かすのは2両目となります。もちろん1両目も動いていますので、1両目と2両目の合算ということもできるかと思います。

4両目を動かすのは3両目。

このように順番に前の車両が引っ張ることによって、その直後の車両が動き始める。

それが、100輛の連結列車という大きな動きになるんですね。

 

ということで、僕たちが新しい100輛の動きを作り出したいときに、必死で動かさなければいけないのは、2両目ということになります。No.2を見つけるということでしょうか。

2両目が動けば、2両目と一緒に3両目を動かせばいい。

まずは、1人の人の感情を動かせるように。

そのためは、まず自分の感情を動かさないといけないですけどね。

感情の連結列車を動かす。

さぁ楽しんでやってみよう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。