「人生というゲームにおいては、最終的なスコアではなくて、どう試合運びをするかが大事なのだ。」

Share on Facebook
Pocket

「人生というゲームにおいては、最終的なスコアではなくて、どう試合運びをするかが大事なのだ。」
・・・だれかのことば
すいません。
Evernoteにいれていたことばで、出展はわかりません。
何か、気になったので。。
フルマラソンを走った後で比べられることって、いつもタイムなんですよね。
でも、比べるのって、いつも他人なんですよね。
そのとき、その瞬間の、自分ではないって意味で、自分も含めて、他人です。
走ってみると、あのツラさは誰でも共通で、
その過程でどれだけ自分に向き合えたかってのも、
大事なポイントだったりすると思うんですよね。
他人がいいねって、いうモノより、

自分がいいねって、言えるものを増やしていきたい。とすると、
人生というゲームにおいては、最終的なスコアではなくて、どう試合運びをするかが大事なのだ。」
って、ことになるのかなぁ。と思った訳です。
自分に向き合うってことは、
結局、事前に考えた試合運びとどう違っているのか。について考えることだと思うんです。
まだ、いけるんじゃないか。オレ。
こんなことでどうすんだ。オレ。
ここで負けるな。オレ。
って、いう感じで。
もちろん、タイム、最終的なスコアを気にするなって訳じゃないですよ。
試合運びって、目標を達成するために、どういうペースで走るか、どう積み重ねるかなので、
タイムを決めないと、試合運びも決まらないですしね。
その都度その都度の判断は、正しかったり、間違ったりするかもしれません。
けれども、どういう試合運びをして行きたいか。は、苦しいかも知れないけど、
自分で責任もって、手綱握って、生きていきたいな。と思うんです。
自分で書いていて、よくわからなくなりましたが、、、、
人生の試合運び
さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。