「さぁ楽しんでやってみよう」に込めた意味。

Share on Facebook
Pocket

a1180_004522

本日は本ブログの紹介も込めまして、
さぁ楽しんでやってみよう。に込めた意味。

毎度毎度、ブログの最後に入れている
私のお気に入りの言葉、
「さぁ楽しんでやってみよう」

元々、というか今もですが、
自分自身が全く行動ができなかったことが由来です。

そんな自分に決別したい。もっと行動したい。
そして、行動するのであれば、楽しんでやりたい。
という意味を込めて、
「さぁ楽しんでやってみよう」
ということばを使っています。

昔から、僕が憧れる人って、

必ず何かをやっていて、
もちろん、何かをやるってことは、
しんどいのは当たり前なんだけど、
これができたら、カッコイイとか、すっごいぞ!とかいって、
スゴい楽しそう。

で、周りにいる人も楽しそう。

渦を巻く人、渦を巻かれる人、渦を見る人

僕がずっと渦を見る人だったので感じるのですが、
渦を見る人、傍観者でいることって、
お金とか時間とかを使わないかわりに、
健康的に悪いんですよ。

心のどっかでいいな。いいな。って、自分の人生を過ごしてない。
他人の人生を羨むだけで、自分の人生を味わうことができてない。

ガラス越しにトランペット眺めてるみたいなもんです。

かわいい子であれば、
トランペット買ってあげようっていう人が出てくるんだと思うんですけど、

30過ぎのおっさんが、ガラス越しでトランペット眺めてても
誰も買ってくれないし(笑)

いい加減買えよって、店主に怒られる可能性すら。

トランペット眺めるだけじゃなくて、
トランペット買わないと吹けないし、
吹かないと、上手くならない。

もちろん、いろいろな制約はあるんですよ。
お金とか、時間とか、家族とか、仕事とか。

でも、その中で何とかやる。

いいなぁ。って、この人たちはこんな人生がおくれて、
うらやましい!でも、僕は…。って、やってたら、
自分の人生じゃなし、
結局時間もったいない。。。

今、僕は勉強会主催などの渦巻きが全くできないので、

ガラス越しに勉強会主催っていうトランペットを眺めてます。

あなたは、トランペット吹きますか?眺めますか?

さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。