「髪型どうされますか?」って聞かれるて困ることないですか?

Facebook にシェア
Pocket

a1180_009336

「髪型どうされますか?」って聞かれるて困ることないですか?

現在、私には行きつけの床屋、美容院というものがありません。

予約っていうのがメンドクサイのです。
切りたいなって思ったときに、サッと切りたいのです。

もしくは、大前健一さんの「企業参謀」の影響でしょうか。
髪を切るのに、3400円も払えないのです。

その結果、1000円カットになったり、出先の床屋になったりという、
床屋ノマドな生活を送っています。

この床屋ノマド、気分的には楽なのですが、
毎回やって欲しい髪型を伝えるのがメンドクサイんですよね。

「全体的に短めにしてトップ長めで立つぐらいでお願いします。」
って、言った後、
「耳は出した方がいいですか?刈り上げますか?」
なんて、やり取りが毎回あるのです。

かといって、
「適当に短く」なんて言おうモノなら、
こぼちゃんにされますし。

そこで、賢明なる私は言語で説明するのではなく、
視覚で伝えるという手法に変更してみました。

やり方は簡単。
スマホにに希望の髪型を、写真で入れておくだけ。

どうしますか?と聞かれたら、
これでお願いします。とスマホをわたす。

なんて簡単。なんてシンプル。

人に伝えるためにごちゃごちゃとした説明はいらない。
画像をみせれば、イメージが伝わるのです。

毎回、見せるたびに、
「ああ。ソフトモヒカンですね。」
って、一言で返されるのが癪に障りますが。

さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。