何も提供しない期間を過ごしてみた。

Facebook にシェア
Pocket

どうも、おひさしぶりです。
ながはまです。

昨日、ランと人生の師匠・友人である、元帥、AKB氏に
どうしたブログ更新してないじゃない。と叱咤していただきました。

一度更新を休むと、まぁ明日。
次の日を休むと、また次の日。
そして、ぼくは、一体なにしてるんだろう…と、
このまま行くと、アウトプットすることも無く、ダメになっちゃう。。。

そのようなタイミングで叱咤してもらえたことが
本当に有り難いことです。

実験的に、2ヶ月間全く仕事というモノをしない期間をおくってみた訳なのですが、
現在のところ、これはヤバい。というのが実感です。

会社勤めをしていると、

基本的に沸き立つモノなんかなくとも、
一定量の仕事は降ってくるものであり、
そして、その中から光明が見えたり、
こうすればいいじゃないか。と思ったり、
プラスαが発生する。という。

1を2だったり、3だったりにすることができて、
それを誰かに提供することができる。
のですが、

フリーになってからは、
基本が0の状態ですから、
0から1にして提供しなければいけない。

そうすると、0から1にするにはどうするの?
自分は何を提供できるの?
ということに直面してしまいました。

これならできる。ということも、
他の人の方がいいんじゃないか。と思ってしまう。

とはいっても日々は流れていき、
自宅の環境整備(掃除洗濯衣替え)やら、
プライベートのルーチン改革(PC設定)、
冬眠(昼寝)などを行っていれば、時間はすぐに過ぎていく。

本当に大切なことは置き去りにされるのが世の常。です。

どんな環境にいようとも、
第2領域の時間っていうのは
本当に意識しないと確保されない。

すぐに過ぎていく時間の中で、
何も提供していない自分って、なんだろう。という気持ちが

0から1にしないと。
でも何もしていない。
じゃあ、何を提供する。
・・・
で、ぐるぐるぐるぐる。
無限ループのように迫ってきます。

こうやって人は凹んでいくんだな。
働けなくなるんだな。というのを
地で過ごしてみました。

必要十分過ごしたと思うので、もう止めようと思います。

さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。