問題から解放されるということ。

Share on Facebook
Pocket

オーガニック少女のお話と山手線1周のお話を
二つを書いて感じたのですが、

問題から自由になる。解放される。
というのはどの段階になるのかなぁ。と考えています。

問題から自由になる。解放される。とは、その選択に迷わなくなったときになる状態のことだと思うのです。

身体能力があることで、
山手線を一周走るか。
山手線一周を電車で走るか。
の二つの選択肢の中から選ぶことができます。

お金があることで、
3パック98円の納豆を買うか。
オーガニック納豆を買うか。
の二つの選択肢の中から選ぶことができます。

まず、力があるか。ないか。(走れるか。買えるか。)の分岐点があり、
次にやる。やらない。という分岐点があります。

最初の力があるか。ないか。という分岐点で
「ある」という選択ができるのであれば、
それを達成するだけの能力や財力はあります。

その次の「やる」「やらない」の選択肢を選ぶときには
、自分の価値観、優先順位が判断基準になります。

で、その判断を何度も続けられる状態になったときに、その問題から自由になる。解放された。状態になるのではないか。と考えています。

今までの僕は、オーガニック納豆に対して、「やらない」という選択をしてきました。

しかし、僕はオーガニック納豆を食べたことがありません。味についてすら比較していないのです。それではあまりにオーガニック納豆問題に対して、失礼だと思うのです。

ということで、
納豆問題から解放されるために、
高級納豆と3パック98円納豆の食べ比べをやってみます。

さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。