価値と価格を比べるためのツールをわかりやすく表現したい。

Facebook にシェア
Pocket

女の子の課題で再度考えること。

で書いたのですが、

僕は、
全ての選択において、自分の価値判断基準に合致した選択を行うことができれば、幸せな生活を送ることが出来る。
と考えています。

ですが、
価値判断って難しい。

価格は、値札として提示されているので、数値がわかるのですが、

けれども、価値は、評価が人それぞれちがうので難しいところです。

なぜなら、
オーガニックが健康にいい!
作っている人の志に惚れた!
日本の農業を応援したい!
みたいなものは数値として、表すことができないからです。 また、その判断基準は、自分が勉強、成長すれば日々変化していくものだと思うからです。

ただ、お金に関しては評価方法は決まっていて、企業のプロジェクトへの投資評価でなどで使用される
「ディスカウントキャッシュフロー法」で評価することができます。

その商品が未来に生み出すキャッシュフローを現在価値に割り引いたものの総和をその商品の価値とする。

が、これではわかりづらい。

もっとわかりやすい表現、誰でもわかるようにたとえたいのですが、現時点の私の力では例えきれない。

将来のやりたいことに加えて、
いつかきっと小さい子供でもわかるようにに伝えられるようになります。

そのために日々勉強ですね。

さぁ楽しんでやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。