モテパを高くする方法

Share on Facebook
Pocket

モテパとは?

最近友人たち(30代の紳士たち)の周りで、モテパって言葉が流行っています。

モテパ(それを取り組む苦労と比較して、女性にモテるかどうかを測る基準。女性に話すと興味を持ってもらえるスポーツ、行動。コスパみたいなもの)

トライアスロンはモテパが高いっすよ!とか、
ウルトラマラソンはモテパ低い。とか。
マラソンもサブ4までは高いけど、サブ3まで行くとモテパ低いよね。とか、
一人だれにも賛同が得られないにもかかわらず「極真がモテパ高い!!」と言い張っている男もいます。

結局、オッサンになってもモテたいんかい!っていう話なんですが、

30代のオッサンたちがモテパモテパとキャッキャいいながら、フルマラソンを次々とノーポチしていく姿が楽しい訳です。

自然界におけるモテパ

さて、
先日、NHKのダーウィンが来た!!
は、オスライオンの話題でした。

その中で、

オスライオンの模型を2体つくって、
片方には黒いたてがみ、一方は茶色のたてがみをつけて、どちらがメスライオンにモテるのか?

って、実験があったのです。

結果は、黒いたてがみがモテる。のだったのですが、

黒いたてがみの原因は、テストステロン(男性ホルモン)で、このテストステロンが分泌されることによって、たてがみが茶色から黒い色に変化するそうです。

で、テストステロンは何で出るの?と観ていたら、
「戦いに勝ったなどの自分は強い!!という自信によって、脳から指令がいき、テストステロンが分泌される」のだそうです。

で、おお。これだ!!!と、衝撃を受けたのです。

設定した課題を達成することで自信生じる

僕たちは、種目に対してモテパモテパと言っていたのですが、

別に種目は問題ではなく、
自分自身が設定した課題に対して、
達成した!勝った!などの自信がわけば、
テストステロンが分泌されてモテるんじゃないか。

言っちゃえば、
仕事でもスポーツでも、小さな成功を重ねて、自信を持てばモテパ上がるんじゃないか。と考えたのであります。

男でも「自信に満ちあふれているリーダー」と「自信のないリーダー」では、自信に満ちあふれているリーダーについて行きたいと思いますもんね。

ということで、

モテパを高くする方法=小さな成功を積み重ね

みんなで、小さな成功を積み重ねていきましょう。

さぁ楽しんでやってみよう。
———————————-
あっ、テストステロンの増やし方については、私の勝手な解釈です。
Neverまとめでもありましたので、そちらもご参考にしてください。

オッサンでもモテキ到来の可能性?テストステロン値を高める5つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。