好きなだけえり好みしていい

こんばんは。
長浜です。

本日は「好きなだけえり好みしていい」でお伝えしたいと思います。

先日観たTED
エイミー・ウェブ

「How I hacked online dating」

http://digitalcast.jp/v/17943/

お腹を抱えて笑いましたし、大きな気づきもいただきました。

現代は情報があふれています。
ウェブがあり、本があり、新聞があり、またまだ多くの情報源があります。

多くの情報の中から、自分の求める情報を取得するためには、
自分自身の軸、理想の基準を明らかにしておかなければなりません。

求めるものがハッキリしているから、求めるものに気付くことができる。

エイミーは理想の結婚相手を見つけて、結婚する。ために
婚活サイトを使用しています。

婚活サイトという玉石混交の中で彼女がどうやって理想の結婚相手を見つけたのか。

彼女は、自分の理想の結婚相手についての条件を書き出します。
そして、その条件を1軍、2軍に分けて、それぞれを点数化。
一定の点数を取った人とデートをする。
という手法をとりました。

また、競合相手に勝つために自分自身の情報提供方法を変えます。

その結果どうなったか。。。

ぜひ、一度ご覧いただければと思います。

 

プレゼンの最後に彼女自身が言っていますが、
「結婚相手探しなり やりたい事探しなり 事業の立ち上げなり 何なり 自分の構想を明らかにして 自分のルールを決め 好きなだけえり好みしてください」

私自身、勇気をもらいました。
そして、理想の未来について改めて書き出しました。

「好きなだけえり好みしていい」

さぁ楽しんでやってみよう。

----------------------------------
編集後記
スタバでは必ずベンティ(一番でっかいの)を注文してしまいます。
スタバではグランデを買え!という本がありましたが、その影響ですね。。。
---------------------------------

一日一新
・霞ヶ関初訪問

これを覚えておけばExcel達人に見られる技術 ショートカット値貼付編

おはようございます。
長浜です。

本日は「これを覚えておけばExcel達人に見られる技術 ショートカット値貼付編」でお伝えしたいと思います。


事務担当、バックオフィスだけではなく、
営業で外回りが多い。という方も、
仕事でExcelって、使わないといけないですよね。

そして、あなたもExcelを普段使われていると思います。

けれど、Excelを使いこなしてますか?と聞かれると、
う~ん。となってしまう。

もちろん、ぼくもそうです。
あの多機能なExcelちゃんを使いこなしているなんて気持ちはサラサラありません。
ただ、他の人より少しだけ使える気がしてます。

ほんとちょっとだけです。
このちょっとが結構効率化に繋がったりしますので、
今日は、あなたに他の人より一歩、半歩だけExcel達人に見られる技術をお伝えしたいと思ったわけです。

Excel達人に見られる技術 !!

それは、ショートカット!


なんだ、ショートカットか…。
それなら使ってるよ。

そんな声が聞こえてきます。

ctrl+c:コピー
ctrl+v:貼付

もちろん、これは誰でも使ってます。

今日は、この半歩先をお伝えします。

それは。。。

値貼付(あたいはりつけ)

セルに数式が入っている場合、そのセルとコピペすると
数式も一緒にコピーされて数値が変わってしまう。
そんなときに使います。

ctrl+cでコピーして
貼り付ける時には、右クリックしてメニュー出して、ってヤツです。

通常は右クリック→メニューを出す
WS000001

形式を選択して貼り付けをクリック

そうすると下のような画面がでてくるので、
「値」を選んでクリック。

WS000002

ただ、これだと時間がかかります。
5秒から遅い人だと10秒?
というよりもクリックが多くてメンドクサイ。。。ですよね。

なので、この値貼付のショートカットを覚えてしまいましょう。

これだけできれば、達人に見られる
【ショートカット 値貼付編】

手順は簡単!
Alt→h→v→v

この順番にタイプしていくだけです。

まずは、ctrl+cでコピーしてから
「Alt」をおします。すると
WS000003

リボンにこんな風にアルファベットが出てきますね。
これが全てショートカットに繋がります。

ここで、「h」をタイプすると

WS000004

こんな風にまた次のショートカットが表示されます。
そして、「v」をタイプ
このように貼付の詳細が出てきます。

WS000005
ここで、もう一度「v」をタイプすると・・・

値貼付の完成です。

なれてくると、体感で1秒ぐらいでしょうかね。

ホントに小さなことなんですが、早く動かせるようになりますし、かなりストレスが減ります。
Altを押し慣れてくると、自分ショートカットも使えるようになります。

是非使ってみてください!!!

Excel達人に見られる技術

値貼付
Alt→h→v→v

※Excelバージョンによって異なりますのでご注意ください。
Excel2000では
Alt→e→s→vだったのです
※リボンに値貼付のボタンを作る方法もあります。

さぁ楽しんでやってみよう。

———————————-

編集後記
ブログを書いてランへ。
走ることもやらなければならないことになってますね。
継続していきます。
———————————-

一日一新

・隣になった人に声かけ

・いつもと違う駅をつかう

・春日でラーメン

・両親に電話

「期限を決める意味」

おはようございます。
長浜です。

本日は「期限を決める意味」でお伝えしたいと思います。

昨日、また新しい挑戦をする友人と食事をしました。

新しい称号、新しい差別化をするために
常に挑戦し続け、そして継続し続ける姿に
羨望と嫉妬を本当に感じます。

ただ、自分自身に問いかけると、一つの答えがでてきます。

自分自身が憧れる人達への近づくために、
正しい努力、積み上げができていない。ということです。

なぜ、できていないかというと。
憧れる人達へ近づくための行為自体が
緊急でかつ重要なことに分類されていないから。
ということになりました。

以下は有名な4象限です。
1.緊急で重要なこと。
2.緊急ではないけど重要なこと。
3.緊急だけど重要ではないこと。
4.緊急ではなく重要でもないこと。

それでは、この4象限で見たときに、
成長のサイクルを回すために行うべきこと。
新しい扉を開くためにしなければならないこと。
とはなんでしょうか?

それは、2.緊急ではないけど重要なこと。を
どうにかして、1.緊急で重要なこと。にすることだと思っています。

1にさえしてして取りくめば(言葉で書くのは簡単なんですが、、、)
どうにか形としては残っていくはずだとも感じています。

そのために
ノーポチであったり、個別コンサルであったり、勉強会の開催であったり、渦巻きであったり。
という方法が取られているのです。

日々のルーチン、ブログに関しても同じですね。

通常では、領収書の整理、掃除というものも、
2.緊急ではないけど重要なこと。に分類されます。

しかし、それがある時期を過ぎると、
膨大な量になって、1の緊急で重要なこと。変化するのです。

大量に溜まった領収書を月末に一気に処理する姿を思い出して頂ければ幸いです。

ただ、領収書の整理、掃除であればいつか必ず期限が来ます。

しかし、一般的な人にとって、
2.緊急ではないけど、重要なこと。
に関しては、期限が決まっていないことの方が多いです。

いつかやりたいこと。
人生で一度はやりたいこと。

頭の中にあるのですが、
これらも期限が決まっていないので、
1に変わることはありません。

だから、後回しになってしまう。
最後の枕元でやりたかったことに囲まれてしまう。

無理矢理にでも、期限を決めて、
一気に2から1に持ってくる。

成長する人々から学ぶ
「期限を決める意味」

さぁ楽しんでやってみよう。

———————————-

編集後記
できない理由を考える人は嫌いなのですが、
自分がそうなっているのではないか。と感じることが多々あります。
自分目線と周り目線をもって、進んでいきます。

———————————-

一日一新
・鉄人会議参加
・ハスカップジュース
・北海道
・サイクルショップ

結婚記念日に考える家族の優先順位」

こんにちは。
長浜です。

本日は「結婚記念日に考える家族の優先順位」でお伝えしたいと思います。
1月27日は妻の誕生日&3回目?の結婚記念日。

忘れないように、妻の誕生日にしたのですが、
お互いに何年目で何回目なのかを忘れておりました。

ちょうどプロポーズしたのが3年前の1月27日で、
入籍、結婚式をどうしようか。と思っていると
その後3.11
何もできず2011年11月から同居して
2012年1月27日に入籍
2012年8月に挙式
2012年9月末から11月前半までアメリカ短期留学
2013年10月末には退職

ホント結婚してから落ち着いたことなんてなかったなぁ。と思うのですが、
どこのご家庭も同じですよね。

落ち着くことなんてない。

これから3年目に突入するわけですけれども、
まだまだいろいろなことがあるのだと思います。

とはいえども、
3年も立てば一人前。

まだまだお互いに理解し合って、
もっとたくさん話しして、もっとたくさん行動して、
宇宙で2番目に幸せな家庭を作って、
また、一緒になれたらいいね。と言い合える夫婦になりたいものです。

そのためにも、自分ばかりでなく、
奥さんの調子にも気を配れるようにならないと。。。

すいません。
独り言ブログになってしまいました。

ところで、あなたの家族の優先順位ってどこにありますか?

家庭と仕事、どちらも優先事項ですから、
優先順位という考え方自体がおかしいのかも知れませんが、

仕事をしていると、
子供さんが風邪を引いたからという理由で休まれる方もおられます。

ただ、奥さんが風邪を引いたから看病のために休む。っていう人は想像しにくいです。
大人だから大丈夫だろう。という感覚があるからでしょうね。

一方、仕事先で倒れた。とかになると優先順位がグワッと上がり、

今すぐにでも帰る。
病院に行く。ということになります。

遠くで暮らす両親についても同じですよね。
今は元気ですけれども、何が起こるかわからない。
そして、何かがあったらすぐ駆けつけられるようにしておかなければいけません。

イチローの言葉
「準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、
そのために考え得るすべてのことをこなしていく(ことだ)」
を借りるまでもなく、

想像できることに対して、できるだけのことをしておかないと何かが起った時に後悔します。

どうしても会うことができないのであれば、週1回、月1回でも電話するとか。。。

言い訳の材料ではなく、後悔の材料を作らないように。
あのとき、ああしておけば良かった。こうしておけばよかった。
家族に対して、そんな言葉が出てこないように。


「結婚記念日に考える家族の優先順位」

さぁ楽しんでやってみよう。

————————–

編集後記
夫婦にしても、お互いの両親に関しても、
言い訳の材料、後悔の材料となるものを排除していきます。

———————————-

一日一新

・頑者のつけめん(S)を食す。

「自分の行動に覚悟と責任を」

おはようございます。
長浜です。

本日は「自分の行動に覚悟と責任を」でお伝えしたいと思います。

端が楽になる。と言って、「働く」

自分自身は、今まで自分が楽になるということを考えて働いてきました。

自分自身が楽に早く最高のモノを提供することが、
相手にとっても、自分にとってもハッピーだ、と。

それが、Excel関数であったり、マクロであったりというところに繋がっていくのですが、、

ただ、一方それは独りよがりなのでは?と考える部分もあったのです。

たとえば、マクロを組んだら、次の人が使えないかもしれない。
Excel関数であれば、Excelが本当に苦手な人では使えないかも知れない。
しかし、そこに関しては、目をつぶりました。

それを考え始めると、直面している問題に対して、
自分自身の時間を切り売りすることでしか対応できなくなるからです。
私にとって、それだけはどうしても避けなければならないことでした。

ただ、自分が判断をするということは、
そのほかの方々に影響を与えることになるのです。

風が吹けば桶屋が儲かるという言葉を出すまでもなく、
すべては、自分、相手、チーム、世界に繋がっているのですから。

先日も自分が選択をする。という場面に出会うことになりました。

自分自身が選択することによって、
相手、周りにとって、少なからず良くない結果になってしまったかも知れません。

ただ、それを受けることによって、自分自身や自分のチームが疲弊してしまうのは、
どうしても避けたいと思ったのです。

ただ、選択の結果、生じる現象については、
もちろん自分が受け止めなければなりません。

責任を取るのは常に自分自身です。
リスクとリターンについては許容する。

「自分の行動に覚悟と責任を」

さぁ楽しんでやってみよう。

———————————-
編集後記
2010年に購入したTUMIのバック。
長年使っていたため、ファスナーの金具が無くなっているところがありました。
本日、丸の内TUMIで無料で補充?してもらいました。
アフターフォローがしっかりしているというのは購入者としては有り難いですね。
ただ、東京で買えばの話しで、地方で買った場合はどうなるんだろう。
———————————-

一日一新
・TUMI金具の交換
・友人にランのお誘い(実現せず)

あなたが喜びを感じることは何?

こんにちは。
長浜です。

本日は「あなたが喜びを感じることは何?」でお伝えしたいと思います。

34年生きてきて、実はあまり考えてきたことがなかったのですが、
自分の中で喜びを感じることは何なのだろうと考える機会をいただきました。

実際に仕事で喜びを感じたことを思い出してみると、
一人でExcelで実験ノートを作って簡略化したり、
社会保険料計算のためのExcel作ってみたり、
給与明細発行のためのマクロ組んでみたり。
小さなことだと、Excelのヘルプ画面のショートカット調べて使うなど、
そんなことが面白かったなぁ、喜びを感じたなぁと。

そういえば、子供の頃に熱中した遊びは、
一人で、油粘土でキン肉マンを作って戦わせたり、聖闘士星矢を作って戦わせたり、、、
友達を遊ぶことも面白かったのですが、好んでいたのは、粘土遊びでした。

どうやら、私で言うと、自分で物事を深掘りをしていって、自分しか気がつかなかったことや、そこから、自分がモノや仕組みを作ることに喜びを感じているようです。

そして、面白いことに、それらが誰かに評価されることにあまり重きを置いていない可能性があるのです。
喜びの大部分が、モノや仕組みができた時に感じている気がします。

実際、社会保険計算Excelなんて、担当されていた方が異動されて、使われなくなってしまっても、別にこんちくしょう!とは、感じなかったっですからね。

なんか独りよがりのタイプですね。

他にどんなタイプがあるのかな。と考えてみると、

表現することに喜びを感じるタイプ
人との繋がりに喜びを感じるタイプ。
人に評価される認められることに喜びを感じるタイプ
新しく何かを生み出すことに喜びを感じるタイプ
フォロアーとして組織の調整することに喜びを感じるタイプ
上手く回らないことを改善することに喜びを感じるタイプ

などなど。

もちろん、このほかにもたくさんのタイプはあるかも知れませんし、
実は、違うタイプと思っていたものが根源的には一緒だったりするかも知れません。

ただ、自分がどんなことに喜びを感じるかがわかると、今後、仕事をする上で楽になるかもしれませんね。
そして、パートナーやチームメイトがどんなことに喜びを求めるかを知っていれば、よりタッグ、チームの力がアップするかもしれません。

あなたはどんなことに喜びを感じるタイプですか?
そして、あなたのパートナーは?チームメンバーはどうでしょう?

「あなたが喜びを感じることは何?」

さぁ楽しんでやってみよう。

 

———————————-
編集後記
前職時代の尊敬する上司Hさんと会食。
仕事のキャリア、今後の夢、理想の人事や、会社像など、たくさんご相談させて頂きました。
Hさん、有り難うございました。
いいご報告ができるように頑張ります。
———————————-

 

一日一新
・スタバで新しいコーヒー豆に挑戦
・Hさんとの会食

人が変わり続ける組織をつくる

こんにちは。
長浜です。

本日は「人が変わり続ける組織をつくる」でお伝えしたいと思います。

人が変わり続けていく組織ってものを妄想しているんです。
メンバーが入れ替わって変わるというよりも、メンバー自身が変化して進化していく形です。

新しいことに挑戦し続けるメンバー、ストレッチし続けるメンバー。
それを肯定的、好意的に捕らえ、応援できる組織。

先の見えない状況だからこそ、自分の力をつけていこう、
自力をつけていこう。という人達が切磋琢磨していく組織です。

海賊王に俺はなる。じゃないですが、
そんな目標を持った人を支えるために、自分の専門性を高めていく。
チームのためにどうすればいいかを考えて進んでいく組織。

そのための組織の形が、LLPだったり、会社だったり、
極論を言えば、町おこしの青年団でもいいのです。。。

ただ、その仕組みだけで考えてしまうと、
カルトといわれるような集団であっても良くなってしまうので、
いい方向に世界を変えようと目標を持った組織である必要はあるとは思うのですが。。

そんな組織、チームを作るそんな夢、妄想を見続けているのです。

漠然としすぎていて申し訳ありません。
ただ、自分の頭の中でずっと渦巻いている妄想なのです。

「人が変わり続ける組織をつくる」

さぁ楽しんでやってみよう。

———————————-

編集後記
本日は、小野裕史さんの勉強会に参加。
ぼくが走り始めたきっかけをくださった方なので、本当に感動でした。
勉強会のきっかけを作ってくださった菱木さんに感謝です。
ただ、また乗ってしまったなぁ。。。
———————————-

一日一新
・パスタクリームシチュー

一端、自分の武器を確認しよう

こんにちは。
長浜です。

本日は「一端、自分の武器を確認しよう」でお伝えしたいと思います。

私は、ノータイムポチリが好きです。
心の赴くままというのは聞こえがいいのですが、すぐに人に影響されてしまうのです。
今しかない。と考えてしまうのです。

しかし、現実的に考えると、
今の自分自身では武器が足りないのです。

太平記の中で、楠正成が
[大河の濁流の中を歩いて渡るとか、虎と素手で戦うような人とは付き合わない方がいい」
と話すくだりがあります。

勇猛果敢といえば聞こえはいいのですが、
そういう人がいることによって、味方は逆に苦労します。

そんな自分になっているのではないかと、
自問自答することにしています。

家族であったり、チームであったり、自分にとって大切な大切な味方に苦労をかけていないか。

そして、現時点で、武器が足りないのであれば、武器をそろえるために
万全の準備をする男でありたいのです。

「一端、自分の武器を確認しよう」

さぁ楽しんでやってみよう。

-----------------------------

編集後記
人にお会いすると自分の至らないところ、
武器が足りないことがたくさんわかります。
自分を磨くきっかけとして、大切にしていきたいです。

———————————-

一日一新
・芝公園に行く。

「本当に頑張っている人には頑張ってとは言えない。」

おはようございます。

長浜です。

本日は「本当に頑張っている人には頑張ってとは言えない。」でお伝えしたいと思います。

先日、谷川真理ハーフマラソンを走りました。
その際に、折り返してきたトップ集団を本当に間近で見ることができたのです。

そのときに、僕にできることは応援しかない。と思い。
初めは「頑張ってください。」と声をかけさせて頂いていたんです。

でもですよ。

途中からおかしいな。と、

彼らは私より明らかに頑張って、あのステージ立っている人達です。
そして、今の自分よりも辛い状況にいる人達なのです。

そんな人達に向かって、まだ頑張れていない自分が、頑張れといえるのだろうか?と。

頑張ってください。っておかしくないか。。。

僕は純粋にトップである人達があんなに頑張っているのだから、自分も頑張らなければ。と
あの人達が頑張っている姿をみて、逆に勇気をもらっていることに気がついたのでした。

そう思った瞬間。気がついたのです。
あぁ僕は「ありがとう」と言うべきなのだ。と。


本当に頑張っている人に対して頑張ってとは言えない。
鬱病になってしまった人に対して、頑張ってといってはいけない様に。

頑張ってという言葉が想像力が足りていないのではないか。
他人事として捕らえすぎているのではないか。

今回はマラソンという少しでも感じることのできる辛さにたいして、
立ち向かう人達に頑張ってと言うことができないと気付くことができた。

同じように、私自身に想像もできない世界で戦っている人に対して、
頑張ってとは言えないのではないか。

仕事であれ、趣味であれ、マラソンであれ、
辛いであろう場所で自分の限界に挑戦して戦っている人、
そういう人達に対して、私は尊敬と憧れと嫉妬を込めてこう言いたい。

「ありがとう。自分ももっと頑張ります。」

頑張っている人に対して、頑張れとは言えない。
頑張っている人の姿を見るたびに、僕はもっと頑張らなければならない。
と背中を押される本当に有り難い。

そして、いつか周りの友人から「ありがとう」と言われる人になりたい。

そんな思いを抱きながら。。。

谷川真理ハーフで折り返しの集団とすれ違うたびに
「ありがとう」と言っていたため、
周りのランナーから変な目で見られていたのは僕です。

「本当に頑張っている人には頑張ってとは言えない。」

さぁ楽しんでやってみよう。

----------------------------------

編集後記
妻と歯医者、映画の後に、友人とボルダリング、焼き肉。
ボルダリングは初挑戦でしたが本当に楽しかった。
手がプルプルしっぱなしです。

----------------------------------

一日一新

・ボルダリング
・トリック(映画)鑑賞
・新しい焼肉屋

常に考えていることがすぐに答えられること。

こんばんは。
長浜です。

本日は「常に考えていることがすぐに答えられること。」でお伝えしたいと思います。

先日、あなたにとって責任とは何ですか?と聞かれることがありました。

恥ずかしながら、僕はすぐに答えることができませんでした。

リスクとリターン?お金で解決?会社を辞める?その場の対応?
リスクを受け入れる覚悟?事後処理?

そんな言葉がぐるぐるぐるぐる回ってしまって、自分の答えが出なかったんですね。

責任感じてやってます!とか言っていても、

それが何かと定義してもいないものを感じようがないですよね。
反省といいますか。猛省いたしました。


で、wiki辞書を調べると


責任とは
責任(せきにん、英: responsibility)とは、元々は何かに対して応答すること、応答する状態を意味しており、ある人の行為が本人が自由に選べる状態であり、これから起きるであろうことあるいはすでに起きたこと の原因が行為者にあると考えられる場合に、そのある人は、その行為自体や行為の結果に関して、法的な責任がある、または道徳的な責任がある、とされる。 何かが起きた時、それに対して応答、対処する義務の事。

その結果に対する咎を受ける。というイメージがあったため、
ごちゃごちゃ考えてしまっていたのですが、
response+ability (対応する+能力)なのかと、一人納得したのでありました。

社会的責任をとって辞める。ってのは、今まで受けていたリターンの権利を放棄することで対応したということ。
辞めずに事後処理するってことも、対応したってこと。


自分の中では、リスク(ボラリティ)、振れ幅を許容すること。受け止めること。と解釈致しました。
逆にわかりづらいかもしれませんが。

ところで、責任について、友人のラオウに聞いたところ

「責任とは自由の対価でしょ」と即答してくれました。

なぜ、そんなにすぐに答えられるのか?と聞いたところ。

「まぁ答えなんてあるようで無いものなので、言い切ったもの勝ちみたいな側面もありますけど、
常に考えているから。」との答え。

ほんとに0秒思考だな。。。。と。

ということで、
通常使っている言葉に対して、もっと丁寧に、その意味を考えていかないといけないと感じたのでした。

「常に考えていることがすぐに答えられること。」

さぁ楽しんでやってみよう。

---------------------

編集後記
Tさんと、サシ会の後、ラン。
そして、永田町でブログ更新。

---------------------

一日一新

・サシ会 Tさんありがとうございました。
・ランチで牛タン
・神楽坂でランチ