人と会い、その人の行動をとりあえず真似てみる。

Share on Facebook
Pocket

おはようございます。
長浜です。

本日は「人と会い、その人の行動をとりあえず真似てみる」というテーマでお伝えしたいと思います。

昨年末、自分の中での私的2013三大イベントというのを考えていて、
・フルマラソンを完走した。
・10年近く勤めた会社を辞めた。
・お酒をやめた。
に決定したのですが。

その三大イベントをもう一度見直してみて、何故ここに至ったかというとことを、改めて考えてみた訳です。

結果、ぼくは人に会って、完全完璧にその人に影響を受けまくって、真似ばかりしてました。。。

人に会って、その人のことをカッコいいなと思い、影響受けて、その人がやってることを一つでもパクってやろう。とスタートする。こんな一年でした。

リーダーは魅力的でなければならない。という言葉がありますが、何故リーダーが魅力的でないといけないのかが、わかった気がします。
なぜなら、魅力的、カッコいいと思う人じゃないと真似しようと思わないから。
(リーダーが描いたビジョンを達成するために、人を集めたり、教育しているのが会社です。)

人は自分の世界というものを大なり小なり持ってるモノだと思います。

その自分の世界をより魅力的(快適)にするために、行動しているのだと思います。

今まで自分だけの世界だったのが、新しい世界に触れて、他人の芝生は青いことに気付く。そして、それが幻想であったとしても、憧れが憧れを呼び、その中で気付いた自分と相手の違いを見つけて、その行動の真似をする。真似を繰り返すうちにできなかったことができるようになる。それが成長なのだと思います。

日々成長するためも、一流集団のケツに着かないといけない。人に会わなければいけない。

本もたくさん買いましたけど、今までで、自分の身になってるのは人に出会ってその人に影響を受けたことでした。
(本の読み方、文章の読み方を今年から変えるので、影響の受ける効率は上がる変わるかも知れませんが・・・)

人と会う方が感動というか、感情の振れ幅が大きいのでしょうね。あと実際に動いている憧れの人を見ると、置いていかれてしまう感が強いのだと思います。

一人で生きようとしている自給自足の人だって、初めは誰かの真似から始めたわけですから。

人と会い、その人の行動をとりあえず真似てみる。

さぁ楽しんでやってみよう。

一日一新
・WordPress 教本を読み始める
・ブログの外観を(若干)変更
・おすすめワードプレスプラグインをインストール

一日新三語(累計9語)
・「私」とは、私以外によって現れる輪郭である。(鈴木成一 装丁家):自分一人で自分という人間を形作るのは難しい。人に会おうと思っていたときに出会った言葉。
・5年遅れても、何年かたったら同じところにいる。:(山本あづさ シーエルエス社長):他の人と比べて、もっと早い段階からやっておけばよかったと思いがちな自分に、今からがスタートなんだ。今始めればいいんだと思い出させてくれる言葉。
・なぜやりたいことが見つからないのか?それはその問いそのものが間違っているから。(苅谷剛彦 オックスフォード大学教授):自分がやりたいこと。は何なのだろうと考えているときに出会った言葉。主語を「私」から「私たち」に変えるという問いのパラダイムシフトを起こす。イシューから始めよ。ということばを思い出した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。