行動するために設備投資は必要

Share on Facebook
Pocket

おはようございます。
長浜です。

本日は「行動するために設備投資は必要」でお伝えしたいと思います。

当たり前のことなんですが、設備投資って大切ですよね。

製造業であれば、工作機械とか、実験器具とか。事務方であれば速度の速いパソコンとか、データベースシステムとか。
できなかったことができるように、時間がかかっていたことがより早くなるための設備投資です。

で、前職の時に年1回、月1回の業務に使用するシステムって必要なのか?ってことが話題になったんですよ。

僕は、年1回の業務だからといっても、どうしても必要な業務なのであれば、手作業でやって、人によって成果物や時間が変わる。より、アリだと思うんです。

費用対効果は、意識しないといけないですけど。
(従業員の時間を固定費って見ない前提です)

そのときは、なぜか高級オーブンレンジの例えになり、
奥さんが高級オーブンレンジを欲しがった。
けれど、オーブン料理・スチーム料理とか月に1回やるかやらないかだろう。
そんなものにお金をかけらない。って、論理で、
結局その設備投資は必要ない。
という話しになったのです。
(もちろん費用対効果みたいな話しもありましたよ。)

 

何が言いたいかと言うと、それ買った方がいいんじゃない?ということです。

年1回でも必要使うのであれば、その業務が楽になれば、週次、日次というもっと使うようになるかもしれない。

オーブンレンジに置き換えてもですよ。
月に1回、美味しい料理が食べられますし、簡単なら、週1でつくったっていい。
高いモノを買ったんだから、作らなきゃ。というプレッシャーもある(笑)

そういう可能性をなくしてしまった。ってことですよね。

買わない。って選択をした時点で、手作業確定。
時間かかりすぎ。メンドクサイってことを何度も続けてやろうとはしない。

仕事でも、オーブン料理でも、基本がめんどくさいことは、日常やらない。

そのためのハードルを下げるのが、設備投資だと思うんです。

個人であれば、モチベーションのために買うってこともあるかもしれません。
サブ3.5用のランニングシューズとか、ストレッチのためのDVDとか。

まぁ年賀状の為だけにプリンタ買うのはどうかと思いますが。。。
それでもお手紙コミュニケーション術を身につけたいってことであればいいのでしょう。

メンドクサイって思ったら、継続はできない。

企業であれば、もっともっと考えることは多くなると思うのですが、

個人レベルであればアリじゃないかと。

行動するために設備投資をしよう。

さぁ楽しんでやってみよう。

----------------------------------

編集後記
昨日は、一人家に籠もって、パソコン三昧。
27インチデュアルディスプレイが明るすぎなのか、頭が痛くなりました。
効率化を考えるなら、外に出ての気分転換も大切ですね。タスクにいれときます。

----------------------------------

一日一新

・ほうれん草のおひたし