正しい嫉妬をしよう。

Facebook にシェア
Pocket

おはようございます。
長浜です。

本日は「正しい嫉妬をしよう」でお伝えしたいと思います。

先日、僕のモチベーションは、Fuckin’ 嫉妬だ。とお伝えしました。

僕は、嫉妬には、正しい嫉妬と正しくない嫉妬があると思っています。

嫉妬に正しいも正しくないもあるか!
とお思いかも知れませんが、

僕は、憧れ人や、優れた友人に対して、嫉妬という感情を持ってしまうのです。。。
なんでこの人達はこんなにスゴいんだろう。。。と。

だから、嫉妬という言葉自体をネガティブに捕らえることは止めようと決めました。

僕の中に、嫉妬という感情があることは、そのまま受け止めて、それからの行動をどうするかが大切だと考え、その後の行動を正しい、正しくないと規定しています。

正しい嫉妬
・対象に対して、自分の及ばない。足りないことを認識する。その差を埋めるために自分が成長するように行動すること。

正しくない嫉妬
・対象に対して、自分の及ばないこと、足りないことを認識して、その差を埋める為に、対象の足を引っ張ろうと行動をすること。

何度もご紹介しておりますが、立川談志家元の名言。

「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬というんです。
一緒になって同意してくれる仲間がいればさらに自分は安定する。
本来なら相手に学び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。
しかし人間はなかなかそれができない。
嫉妬している方が楽だからな。
芸人なんぞそういう輩の固まりみたいなもんだ。
だがそんなことで状況は何も変わらない。
よく覚えとけ。
現実は正解なんだ。
時代が悪いの、世の中がおかしいといったところで仕方ない。
現実は事実だ。
そして現状を理解、分析してみろ。
そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。
現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。
その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿という」

家元は、嫉妬を行動と捕らえておられましたが、僕は心の状態と捕らえています。

心の状態は認めて、行動としての「正しい嫉妬」を積み上げていきたいですね。

今日もあなたの一歩を応援します。
さぁ楽しんでやってみよう。

———————————-

編集後記
久しぶりにテストを受験。。。
もっと勉強せねば。

———————————-

 

一日一新
・ドトール プレミアムマイルドブレンド注文
・スタバでカボチャのキッシュ注文