「憧れの人の身近にいること」

Facebook にシェア
Pocket

こんにちは。
長浜です。

本日は「憧れの人の身近にいること」でお伝えしたいと思います。
 
昨年末から人に会い、嫉妬しまくっているのですが、その中でも身近にいることって大切だな。と感じています。

憧れていて、自分よりも優れている人に会えば会うほど、日常化すればするほど、その人に対して親近感が湧いて、何でこの人はこんな考え方をするんだろう。どうしてこういう行動をするんだろう。と考える様になります。

たとえば、成果を出してる人と自分がすることで小さな違いがあるとします。そこを小さな違いだからと断じてしまってはいけないと思うんですね。

例えるなら、スゴい保険屋の制汗剤の使い方など。
「丁寧に物事を行うこと。について、その意味。」

 

魂は細部に宿るで、その人の考え方、価値観の自分との違いが、すべてその小さな違いに現れているのだと思うのです。

だから、その小さな違いを行動に移せば移すほど、行動から心は決まりますので、心が成果を出す方向に定まっていくんだと思います。

もちろん、年収とか、お客様からの信頼され度合いとか、今までの実績とか、専門性とかを本当に比べてしまうと、、、もちろん違いすぎるんですけど、1億円溜めるにも1円から始めないと溜まりません。

だから、少しでも、小さなことでも真似をしてみる。行動をしてみる。

理想は、頭の中に憧れの人に住んで頂けるってのが理想なんでしょうね。
こういうときに、あの人だったら、あいつだったら、どうするんだろう?と。

自分だけではない。自分軸と憧れ軸1、憧れ軸2などのたくさんの頭の中に持つことができるれば、最高なのかもしれせんね。

憧れの人との小さな違いを見つけるためにも
「憧れの人の身近にいること」

さぁ楽しんでやってみよう。

———————————-

編集後記
人に伝えるためには、熱量ってスゴく大切だな。と、
仕事についてよりも、料理やマラソンについて話してるほうが伝わったって。。。

———————————-

 

一日一新
・秘密の作業