結婚記念日に考える家族の優先順位」

Share on Facebook
Pocket

こんにちは。
長浜です。

本日は「結婚記念日に考える家族の優先順位」でお伝えしたいと思います。
1月27日は妻の誕生日&3回目?の結婚記念日。

忘れないように、妻の誕生日にしたのですが、
お互いに何年目で何回目なのかを忘れておりました。

ちょうどプロポーズしたのが3年前の1月27日で、
入籍、結婚式をどうしようか。と思っていると
その後3.11
何もできず2011年11月から同居して
2012年1月27日に入籍
2012年8月に挙式
2012年9月末から11月前半までアメリカ短期留学
2013年10月末には退職

ホント結婚してから落ち着いたことなんてなかったなぁ。と思うのですが、
どこのご家庭も同じですよね。

落ち着くことなんてない。

これから3年目に突入するわけですけれども、
まだまだいろいろなことがあるのだと思います。

とはいえども、
3年も立てば一人前。

まだまだお互いに理解し合って、
もっとたくさん話しして、もっとたくさん行動して、
宇宙で2番目に幸せな家庭を作って、
また、一緒になれたらいいね。と言い合える夫婦になりたいものです。

そのためにも、自分ばかりでなく、
奥さんの調子にも気を配れるようにならないと。。。

すいません。
独り言ブログになってしまいました。

ところで、あなたの家族の優先順位ってどこにありますか?

家庭と仕事、どちらも優先事項ですから、
優先順位という考え方自体がおかしいのかも知れませんが、

仕事をしていると、
子供さんが風邪を引いたからという理由で休まれる方もおられます。

ただ、奥さんが風邪を引いたから看病のために休む。っていう人は想像しにくいです。
大人だから大丈夫だろう。という感覚があるからでしょうね。

一方、仕事先で倒れた。とかになると優先順位がグワッと上がり、

今すぐにでも帰る。
病院に行く。ということになります。

遠くで暮らす両親についても同じですよね。
今は元気ですけれども、何が起こるかわからない。
そして、何かがあったらすぐ駆けつけられるようにしておかなければいけません。

イチローの言葉
「準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、
そのために考え得るすべてのことをこなしていく(ことだ)」
を借りるまでもなく、

想像できることに対して、できるだけのことをしておかないと何かが起った時に後悔します。

どうしても会うことができないのであれば、週1回、月1回でも電話するとか。。。

言い訳の材料ではなく、後悔の材料を作らないように。
あのとき、ああしておけば良かった。こうしておけばよかった。
家族に対して、そんな言葉が出てこないように。


「結婚記念日に考える家族の優先順位」

さぁ楽しんでやってみよう。

————————–

編集後記
夫婦にしても、お互いの両親に関しても、
言い訳の材料、後悔の材料となるものを排除していきます。

———————————-

一日一新

・頑者のつけめん(S)を食す。