一人で超えられない壁も仲間がいるから越えられる

Facebook にシェア
Pocket

こんにちは
長浜です。

本日は「一人で超えられない壁も仲間がいるから越えられる」でお伝えしたいと思います。

昨日に引き続き、友人の羅王と
3月のはなももマラソンに向けて、最後の追い込みを行ってまいりました。

『スピードに慣れる』ということを目的として、
サブ3.5を達成するための巡航速度
1キロあたり4分55秒より、30秒~40秒速いペースで走ります。
(今更スピードに慣れるの?という突っ込みなしで。。。汗)

ホント、超絶辛いです。

三途の川のあちらの側から、
ウェルカム!!!って言ってるのが聞こえるぐらい、
心臓がバクバクします。

滑って転んで失神したら、楽になるかな・・・、とか、普通によぎります。。。

一人だったら、間違いなく途中で走るのを止めてしまってますね。

けれども、一緒に走っている仲間がいるから、
最後まで走りきることができています。

お互いに、
負けたくないから、
格好悪いところは見せたくないから、
勝ちたいから、
張り合って練習しています。

はなももマラソンで二人でサブ3.5を達成して、抱き合いたいと思います。

一緒に走る仲間がいるから、最後で頑張れる。

 

これ、仕事でも一緒ではないでしょうか。

もちろん、それぞれが目標に向かって、全力で進んでいくのですが、
自分のためだけを考えると、最後の踏ん張りがきかないと思うのです。

一人では辛いけれども、
仲間と一緒だから頑張れる。
仲間の為だから頑張れる。

この最後の踏ん張りが、超えられない壁を乗り越えるために
必ず必要なものだと思うのです。

one for all , all for one
一人はチームのために、チームは一人のために

自分一人のためではなく、仲間の為に
仕事もマラソンも挑戦していきます。

一人で超えられない壁も仲間がいるから越えられる

さぁ楽しんでやってみよう。