社会適合者の時間って少ないね

Facebook にシェア
Pocket

こんばんは。
長浜です。

本日は「社会適合者の時間って少ないね」でお伝えしたいと思います。

実は、昨日から社会適合者に復帰しました。

社会適合者というくくりがわかりづらいですね。
仲間内で
社会不適合者:フリー、独立自営業、半独立自営業、会社員になれない人:時間を比較的自分でコントロールできる、平日昼間に走ったできる人
社会適合者:サラリーマン、就業時間の縛りなどで一定時間を自分でコントロールできない。平日昼間に走れない。

と言っています。

言葉の定義をしたことがないので、みんなとの解釈が若干ずれてるかもしれません。。。

って、すいません。

言いたかったことは、社会適合者の時間って、すごく少ない、、、ということです。

かなり久しぶりな感覚です。

書いておかないと完全に忘れてしまいます。

時間が少ないって感覚自体が相対的なことなのですが、それはそれで面白いのです。

この半年間、自分だけに使っていた投資、勉強、ランニング、料理、ブログ、家事、掃除という時間をいかに配分していくか。

せっかく続けていたことをなくしてしまうのは、あまりにももったいない。

タスク管理、時間管理、ライフ管理で爆走していきます。

解決策も何も提示しておりませんが。。汗

ゼロ秒思考で仕事スピードも生活スピードも上げていきましょう。

さぁ楽しんでやってみよう。