1cmのこだわり

Facebook にシェア
Pocket

ズボンの裾をロールアップで調節して、くるぶし丈で履いている人っていますよね。

オシャレって感じがして、真似をしたくなります。

1cmのこだわり。

このこだわりが、何の意味があるのか?
オシャレ初心者の僕には、まだわからないのですが、
この1cmで大きく変わるとオシャレさんは言うわけです。

仕事も同じで、細部にこだわらないのは、初心者の証ですよね。

資料を作って、上司から「ここのエクセルの線が太いのは何で?」とか聞かれると、
初心者のころは、ここはポイントじゃないんだから見逃せよ…。
なんて思っちゃうのですが、

提出する資料を一度プリントアウトして、自分で3~5回見てみれば、
おかしいなってことには気がつくと思うんですよね。

その見返しができてない、ってことが、すでに上級者ではない、ということなんですね。

上司は、「上級者になりなさい」とご指摘してくださっている訳です。

ということで、初心者の時は、1cmの違いに挑戦はしていこう。
上級者に指摘されたら、ありがとうございます!で修正しよう。

取り急ぎ、くるぶしに挑戦するたびに、奥さんにやめとけ、といわれることを覆すのが目標です。

さぁ楽しんでやってみよう。