小さな変化の裏にある原因となる何かを見つける。

Share on Facebook
Pocket

あなたは、バスタブの下って見たことありますか?

もし、あなたが「一度も見たことがない」というのであれば、
一度見てみることをオススメします。

そこにはあなたの知らない世界が拡がっている。。。

 

今日、週末ミッションであるお風呂掃除をしている最中に、
ここが外れることを知ったのです。

この浴槽エプロンってやつ。

この隙間に水垢とかが貯まってたので、
何度か外れないかな?とチャレンジしていたのですが、
今までは外れなかったんです。

そういうものなのか?と諦めていたのですが、
今日は、排水口から攻めたのがよかったのか、偶然外れたんです。

「おっ!」って、感じです。

で、外したまでは良かったのですが、

開けてみると。。。。

2年間の生活の後がそこにはありました。。。

 

水垢ハンパない。

水垢が層になってる。。。。

ヘドロです。。。


カビキラーを1本分振りまいて、

ベロベロをバラバラにして、

なんとか綺麗にすることができました。

 

我が家は大丈夫でしたが、ネットで調べるとカビってる可能性もあるとのことなので、
さらなる注意が必要です。

奥さんがやるとビビる可能性があるので、
お父さん、あなたの出番です!!

掃除したことない人は、ぜひチャレンジしてみてください。
長年住んでいる方であれば、ほんとにビビると思います。

今回の風呂掃除のように、
外から見れば結構きれいなのに、ちょっと汚れてる。
何か違和感がある。
で、中を見てみるとグチャグチャに汚れてる。

そんなこと、結構ありますよね。

かっこ良く見えるけど、生活を見るとグチャグチャとか。
カネ回りが良さそうにみえて、裏では消費者金融に走ってるとか。

まぁ、裏が上手くいっていないのであれば、必ず表に出てくるのでしょうけど。


それに気づくのは、できるだけ早いうちがいいですよね。
小さいうちに気がつくことができれば、実際のダメージは小さいでしょうし。

表にハッキリとでてくるようであれば、ダメージは本当に大きいのだと思います。


個人的には、小さい変化を見つける事ができるかどうかは、
毎日見続けて、丁寧に観察して、気を配って、記録をとって、
そういうレベルで心を込めなければ、
できないのではないかと思っています。

小さな変化に気がつけるように、
丁寧に観察して、気を配って、記録をとって、
原因となっている何かを見つけられるように。

「結構なお点前でした」と言える人生にしたい。

さぁ楽しんでやってみよう。