De部サブ4で走る。その1

Facebook にシェア
Pocket

私は、3月16日古河はなももマラソンにて、サブ4を達成しました。
そのご報告をしたいと思います。

古河はなももマラソン、一生忘れることのできない大会だと思います。
マラソンランナーの一つの憧れ、サブ4を始めて達成した大会です。

初めては誰にとっても大切なモノです。
はじめてのおつかい。
はじめてのチュウ。
はじめてのサブ4
初めてがあるから今がある。
初めて歩くことができなければ、今フルマラソンを走ることもできなかったわけですから。

って、ゴチャゴチャですけど、初めては覚えておきたい、大切にしたい、と思うわけです。

ハッキリ行って、古河がどこにあるのかは知りませんでした。
3月にフルマラソン走るんですよ。と言ったあとに、
どこで?と聞かれ、栃木?かな。と答えていたぐらいです。

そして、古河(コガ)をずっとフルカワと読んでいました。。。

それぐらい知りませんでしたが、、
まさか、忘れることのできない大会に、土地になるとは思いもよりませんでした。

古河はなももマラソン。
楽しくて、ありがたくて、そしてちょっぴり辛くて、
そんな大会でした。

まずは、大会に参加する前の私の状態について、

3月16日に開かれる大会に先立ち、
2月24日には会社員としての再スタート?というか、転職先で働き始めた私。

いつやるの?今でしょ!というか、
久しぶりの社会適合事にに忙殺される自分。

帰って、そのまま寝落ちする日々が続いておりました。

というか、1ヶ月ぐらいまともに練習のできていない自分。

これでサブ3.5なんてできるのか?
というか、そもそもサブ4ができるのか?

そんな中でレース当日を迎えます。

心の中でずっと聞こえる声。

サブ3.5を目指すといったのだから、サブ3.5を最後まで目指すべきだ!!
いやいや、サブ3.5はどう考えても無理でしょ?キロ4分50のペース走で20km持たなかったんだよ。サブ3.5は絶対無理。だから、サブ4に目標変えて、5分30秒~5分40秒のペースでしっかりとサブ4を達成しようよ。

この天使?と悪魔?が常に同居しつづけました。

この答えはレース5分前まで続きます。

本日はここまで。

さぁ楽しんでやってみよう。