カッコ良くなる方法

Share on Facebook
Pocket

カッコいいなと思う人に、
どうすればおしゃれになれますか?と聞いたら、帰ってきた答え。

「その人らしい服と思われるものを着ること」
「すごく高いものをもっていることを知られていると、ほかに安いものを持っていたたとしても、それなりのものじゃないか、と周りは見てくれる」

カッコよくないなと思う人を見ると、
こうなりたい。こうありたい。こうみられたい。という
思いが服に出すぎてるってことありますよね。
網タイツはいてるけど、ボンレスハムですよ?とか。

周りがどうみているかを想像することと、自分がどうみられているか想像することの違い。

何が違うの?というと、
前者は他人目線。
後者は自分目線。

どちらが成果を残せるかという前者です。

カッコいいんですから。

他人目線を持てるかどうか。

自分目線だけだと甘えがでちゃいますからね。

オシャレも仕事も人生も同じなんでしょうね。

さぁ楽しんでやってみよう。

 

仕事ができるかどうかは、その人の私服をみればわかる。