自分のことを見てくれている人の言葉が聞きたい。

Share on Facebook
Pocket

「毎日、売上とその店舗のシフトを見なさい。」

尊敬する経営者の方から教えて頂いたこと。

本社、特に管理部門にいると、実際の現場のことがわからない。
けれども、現場のことがわからない管理部はいらない。

「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ。」は、
青島刑事の名言だが、実際に売場にいる人はそんな気持ちなんだと思う。

だから、管理部は毎日売上とその店舗のシフトをみて、誰がどのくらい売っているのか。
頑張ってくれているのかを見続けなければいけない。

そして、頑張ってくれている人にはありがとうを伝えなければいけないし、売り上げが落ちている人には、どうしたのか聞かなければいけない。

青島刑事が「室井さん、答えてくれ。俺はあんたの指示を聞く」といったのも、
室井さんが青島刑事を見ていたから。

僕自身もそうだが、人は自分のことを見てくれている人の言うことを聞きたい。
自分を見てくれていない人は、自分のことを考えてくれていないと思うから、そんな奴の言うことなんか聞きたくない。

周りが言葉を聞いてくれなければ、どんなにルールや制度を敷いても意味がない。

だから、毎日売上とシフトをみる。

さぁ楽しんでやってみよう。