野辺山ウルトラマラソン前夜

Share on Facebook
Pocket

本日は、野辺山ウルトラマラソン前夜
Team Admiralの面々と長野まで来ております。

ウルトラマラソン。

それはウルトラマンになるための戦い。
そして、内なる自分との戦いであります。

先ほどの夕食時に、今回がウルトラマラソン挑戦3回目となるN仙人と話していたのですが、

『ウルトラ参加者はいい人ばかり』

ということになりました。

100km、14時間もかけて、自分の限界に挑もうという競技ですから、短期的に誰かから搾取しようとか、そういう発想の人では参加できないのだと思うのです。

また、阿闍梨になるために、千日走るという修行もあります。
そのことからも、長い距離を走るということは、心を磨き、自分自身の小ささを知り、感謝して生きるという気づきを得るために適しているのだと思うのです。

ということで、さらに自分自身の小ささと、周りへの感謝、自分の提供できるもの、自分自身がどうなりたいかを考えるために、走ってきます。

さぁ楽しんでやってみよう。



自分が楽しいと思うこと。
楽しくないと思うこと。

今は未来を作るための一歩なのか。
何のために働くのか。

日銭を稼ぐために働くのか。
今のために働くのか、未来のために働くのか。
人に対してもっと興味を持つ。

自分に対して希望を持つ。
中途半端なものはいらない。
ブランドを勉強する。
なぜ、ブランドは作られるのか。
なんで今の仕組みは失敗したの。
会社が合わなければ、やめればいいのだよ。
3

Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。