文章を書くってこと、ブログを書くってことに少しでも臆病になった時に思い出すこと

Share on Facebook
Pocket

自分の中にあるものを出すって行為って
本能的に気持ちのいいことなのだと思うんです。

ということは、ブログを書くという行為は、
気持ちのいいことに分類されるはずなんです。

単純に自分の中にある何かを文章に起こしで出しているわけですから。

ただ、誰かに何かを伝えたい、誰かと共感したい、繋がり会いたいって、考えると、
自己満足の文章を書いても、誰かに届くとは思えない。
だから、美味しいものをお届けしないといけないと思うと、
書くことに対して臆病になってしまうのです。

料理の技術があれば、普通は捨てちゃうような鶏がらからもスープをとってみたり、テリーヌ作ってみたりできるんですが、いかんせん、自分が『技術がない』ので、毎日ステーキみたいな、高級食材がないとつくれないとか、料理時間が足りないから料理ができない、と考えちゃうのです。

ただ、アイアンシェフも見習いから始めたように、初めからアイアンシェフなどいないわけです。

少しでもおいしいものを届けたいと、
毎日ちょっとずつでも工夫したり、新しい料理に挑戦しているから、アイアンシェフなのだと思います。


文章を書く、ブログを書くということも、
少しでも好きな文体で、自分の気持ち、自分の考えを一歩でも前に進めるために、
そして、それを読んでくださった方が少しでも前に進むための参考となるように、
ちょっとずつでも工夫して挑戦していこうと思うのです。

自分の中にある伝えたいものを伝わりやすい形で書ききれるように、
少しでも美味しいと言ってもらえるように。

さぁ楽しんでやってみよう。

 

 

文章を書くってこと、ブログを書くってことに少しでも臆病になった時に思い出すこと” への2件のコメント

  1. Wow, what a video it is! Genuinely good quality video, the lesson 文章を書くってこと、ブログを書くってことに少しでも臆病になった時に思い出すことぼくみち.com | ぼくみち.com given in this video is truly informative.
    Patagonia t shirt http://pylestyle.com/patagonia/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。