自分の可能性を鬼のように信じることにした。

Facebook にシェア
Pocket

自分の可能性を鬼のように信じることにした。

他の人はわからないけど、
俺は 今までできてきた。

目標としてきたことをすべて達成してきた。

ずっとやりたいと思っていたことは、全部やれてきた。
やりたいと思っていたことを覚えている限り、すべて間違いなく、すべてできてる。

大学受験も、大学院受験も合格できた。

仕事で研究職につきたいと思ったらなれたし、それから、経理やってみたいなと考えたら、部署異動になって経理になった。

東京なんて嫌いだと思っていたら、東京には全く縁がなかった。
出張すらなかった。

東京に、板倉雄一郎さんの「企業価値評価セミナー」に参加するために、初めて出てきて、
東京という街よりも、橋口さん、マックさん、榎並さん、ブログで自分の考えを発信している人たちのコミュニティーにあこがれて、そのコミュニティーに参加したい、
東京に行きたいと思っていたら、東京に異動になった。

そして、別の場所で、ブログを書いて日々を自分の考えを発信している人たちと出え、友人、心友という間柄になれた。

フィジカルは、人生で一度は挑戦してみたいと思っていた、フルマラソンも走れたし、ウルトラマラソンも完走した、今はトライアスロンもやっている。

だから「俺はいままでやりたいことをやれている。」ということを腹の底から理解した。

だったら、これからやりたいことができないかも知れない…。

なんて考える必要はないだろう。

だって今までやりたいことはできてきたんだから、いままで経験からいって、やりたいことはできることなんだ。

間違いない。

俺は、今までやりたい、なりたいと、本気で思ったことはすべて達成してきてる。
だから、これからやりたいと思っていることはすべて達成できる。

自分の可能性を鬼のように信じることにした。

さぁ楽しんでやってみよう。

(ただし、できていないことは、やりたいと思っていたことすら、忘れている可能性が高い)