自分のやりたいこと、すべてに正直であること

Facebook にシェア
Pocket

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2015年は私にとって大きな節目の年でした。
目の前のこと、直面していることが心の大きな部分を占めていました。

そのためなのか、それとも、元々なのかはわかりませんが、
目標、夢、希望もすごく小さなものしか持っていませんでした。

「自分、自分の家族、友人が幸せで過ごす事ができること」

今の生活の延長線上にそれはあると思っていました。

すると今の生活を調整することに意識が向き、欲望が小さくなっていました。

友人からの紹介で、自分のやりたいことに正直に向き合っている人たちに出会うことができました。

自分のやりたいことって、何だったんだろう。
少しずつ自分の欲望をストレッチしていきました。

やってみたかったこと、やりたかったことを小さくてもいいのでするようにしていきました。

段々と自分がやりたいと思う気持ちを認める事ができるようにしていきました。

お金が足りないと思うのであれば、お金を使わないではなくて、お金を稼げばいい、
という風に少しずつ自分の気持ちを欲望に寄せていきました。

少しずつ、少しずつですが、やりたいこと、やってみたいことを口に出せるようになりました。

やりたいこと、やってみたいことが近づいてくるようになりました。

2016年は、仕事、趣味、家族・友人関係、人に影響を与える活動、などなど、

自分のやりたいこと、すべてに正直でありたいと思います。
やりたいことをやりたいを思う気持ちに正面から向き合います。
手を広げることを恐れない自分であります。

さぁ楽しんでやってみよう。