今使っているスキルをその後の仕事で使うかなんてわからない。

Facebook にシェア
Pocket

今、チームにいるスタッフの現在や、近未来については、

その人の成長も含めて、責任を持ちたいと思っています。
それを踏まえて、仕事の配分であったり、スキル、知識を伝えていくつもりです。

今、この知識、スキルを身につけておけば、その後、他のところにいったとしても困らないよ。

と思い、伝えているのですが、

あまりにも拒否反応が大きいので、やめます。

少しでも、これからの人生に対して、よい影響を与えることができればいいとは思っていますが、

今の会社を離れてや、チームを離れてまでは責任を持つことはできません。

偉そうなことを書いていますが、僕は車を作ることはできません。

けれども、車を運転することはできます。

僕が、車を使った便利な生活をしなければ、車を作れるようになれ!と言われたら、

車に乗ることは諦めて、自転車か自分の足で100km以上走れるようにトレーニングするでしょう。
そのほうが今の僕にとっては、汎用性が高い。

それと同じことなのだとわかったのです。

好きではないことに時間をかけるには、人生は短すぎる。

その後のキャリアにどんなスキルが必要となるかなんて、わからないんですよね。、

実際に、これからそのスタッフが、次の仕事で、事務になるのか、レジを打つのか、主婦(夫)になるのか、社長になるのか

僕には分からないですし、僕自身も今後、何をしているかなんてわかりません。
そのときに持っているスキルで勝負するしかないんですよね。

その時々で自分に必要なスキルを必死こいて身に着けていくのでしょう。

先日も書きましたが、これから作業用のExcelは、
全くの素人でも使えるものを作ります。

そして、設定をブロックします。

今、興味のあるもの、好きなことを全力でやっていきます。

さぁ楽しんでってみよう。