僕が囲碁をやったほうがいいと思う理由

僕が囲碁をやったほうがいいと思う理由なんですけど、
圧倒的に、単純です。

長く続いてるから。

だったら、将棋でも、チェスでも、麻雀でもいいじゃん。
っていう、意見もあると思います。

その通りでございます。
その長く続いてプロもいるゲームの違いは、僕にはわかりません。

だから、僕は、単純に
自分の人生よりも長く引き継がれているものであれば、どれでも勉強してみていいと思っています。

僕らの世代であれば、
ダンスダンスレボリューションを知らない人はいないと思います。
パスドラを知らない人もいないと思います。
ドラクエを知らない人もいないと思います。

けどね。

30年後に、今の僕らと同じ情熱でダンスダンスレボリューション、パスドラをやってる人、ドラクエをやってる人って、いるんかな。。。って思うんです。

けど、囲碁、将棋、麻雀、チェスを知ってる人は間違いなくいるんです。

だって、うちの親父が45とかで、スーパーファミコンのソフトを買ってきたんですよ。
「ゴライアス囲碁」だったっけな。。
週末に俺のスーファミを占領してたから。

で、週末にスーファミ独占されて、なんだよ、親父て思ってた俺が、
36歳になり、囲碁で親父に勝ちたいと思ってるんですよ。

だから、日本人は囲碁やったほうがいいんちゃいますかね。

スマホで30年後に使えない仮想世界のレベル上げてるより、
30年後に使えるレベル上げといたほうが人生楽しそうじゃないですか?

まぁ、別に、囲碁じゃなくてもいいんですけどね。

その辺の差別化はIGOホールディングスの男前達に任せます。

囲碁、面白いですよ。
僕、弱いけど。

幸せだなと思う環境

僕が幸せだな~っ思う環境ってなんだろうなって、考えたんですけど。。。

結論は、

自分(僕)が成長するからやりたいってことに、

無条件で「やればいいじゃん」って、間髪いれずに

承認してくれる環境なんだということに今更ながら気がついた。