近所のおばあちゃんの名言集

Facebook にシェア
Pocket

3年この場所に住んできて、全く通らない通りに、

ちいさな食器屋さんがある。

自分では全く気が付かなかった店。

一週間前に、母親が上京してきた際に、面白い店を見つけたと言っていたので、

行ってみた。

 

80歳ぐらいの白髪のおばあちゃんが一人でやっている店。

そのおばあちゃんと話していて、刺さった言葉が沢山あったので、

備忘録として、記載しておく。

 

————————————-

効率化効率化言うけれども、無駄も必要なのよ。

無駄がないと、いろんな失敗もできないから、自分に本当にあうものがわからない。

 

ものはいろんな角度から見なさい。

いろんな頃から見ることによって新たな気づきがあるのよ。

色々な角度からみないと小さな違いに気づけ無い。

 

一度場所を変えて考えてみるってことも、必要じゃないかしら、

場所を変えたって、また戻ってきてもいいじゃない。

 

覚悟を決めて、それで見えることがあるでてくるんじゃない。

変える前から仕事見つけてから動くってなると、一歩踏み出していない感じがすると思うけどね。

 

自分の意見をきちんと言える人って素晴らしいと思うわ。

人が悩んでいるときに、どっちでもいいんじゃないっていう人はたくさんいるけど、

そんなときに、自分の意見をきちんと伝えるって素晴らしいことだと思う。

————————————-

 

そのときどきで、響くことばは異なる。
今の自分にとって、響いた言葉をストックしておくことは、

未来の自分のためにもなるし、他の誰かのためにもなるかもしれない。

 

欲しかった汁椀も買うことができた。

 

さぁ楽しんでやってみよう。