レーシック体験記その①

【スペック】

38歳、男性、両目ともソフトコンタクトの-10.0(裸眼視力0.04らしい)

裸眼で本を読むには、顔と本の距離が10cmぐらい。

 

2017年12月30日にレーシック手術を受けてきたので、

その記録、記憶を残しておきます。

 

————————————-

2017年12月8日、

ステコミ(運営)として関わったサムライ塾の集大成が翌日の2017年12月9日に終了するということで、

このタイミングで、受けたかったレーシックを受けたいと思いたつ。

 

とりあえず「東京 レーシック」で検索をかける。

すると、広告も含め、多数のクリニック名が上がってくる。

機械が何だとか、手法が何だと書かれていても、実際にはよくわからないので、実際にレーシックを受けた友人に、どこで受けたのか聞いてみることにする。

 

私の周りにはレーシック人が2名いたので、それぞれにレーシック病院を聞いたところ

・品川近視クリニック

・神戸神奈川クリニック

の答えが返ってくる。

信頼する友人が受けたのであれば、この病院でいいだろうと考えて、後は料金との相談。

その結果、品川近視クリニックが7万円と破格の値段でレーシックを行っていることが判明。

レーシックってそんなに安く出来るんだ!!!

 

思い立ったが吉日、ノーポチの精神が大切ということで、12月10日のレーシックの無料検査のWEB予約を入れる。

 

翌日、12月9日の午前11時頃、知らない番号からの電話があった。

電話に出ると、品川近視クリニックからの電話であった。

 

明日検査の予約を入れていただいている品川近視クリニックですが、

普段はメガネとコンタクトどちらをお使いでしょうか?という連絡だった。

コンタクトです、と答えると、

「コンタクトは2週間外しておいていただかないと検査を受けることができません」とのこと。

話を聞くと、どうやら品川近視クリニックには、検査と手術が1日で出来る一日レーシックなるものがあることが判明。

その電話で、手術日の提案をされる。

「土日がご希望ということでしたら、23日に手術、翌24日に術後検診、もしくは、30日に手術、31日に術後検診で予約がとれます」

 

ここで、脳内に声が響く。

「年末にレーシック受けたら、来年、気分も新たに迎えられるんじゃない?」と。

 

オペレーターさんに30日の10時から検査、夕方から手術、31日13時からの検診を予約した。

(翌日検診の時間は10時からにすればよかった…と今は思う)

オペレーターさんから、料金の話がでる。

「それでは当日、14.7万円のお支払の準備をお願いします」

私「15万???、7万のやつで受けたいのですが???」

オペレーター「7万のコースは、医師が手技で行う手術になります。そのため、フラップの作成が安定しない場合があります。

ほとんどの方が機械を使う14.7万円のコースを選ばれます。また、7万円の手術を選ばれるのでしたら、30日には実施しておりません」

私「そうなんですね。わかりました。それでは14.7万円のコースでお願いします」

 

このような調子で、30日のレーシックの手術と、出費14.7万が確定した。

 

さぁ楽しんでやってみよう。