レーシック体験記③

【スペック】

38歳、男性、両目ともソフトコンタクトの-10.0(裸眼視力0.04らしい)

裸眼で本を読むには、顔と本の距離が10cmぐらい。

2017年12月30日にレーシック手術を受けてきたので、

その記録、記憶を残しておきます。

【本日、1週間後検診を受けてきました】

現在の視力 右:1.5 左:2.0 

一番小さいCの見方がよくわかりません。右が開いている感覚がするってことで答えたら、全て正解でした。

それでいいんかな・・・?

————————————-

12月30日、9時30分、銀座線有楽町駅に到着。

JR有楽町駅から徒歩1分のイトシアタワーの13階の品川近視クリニックを目指す。
GoogleMapを見ながら移動。目の前までついてから、◯I◯Iのビルがイトシアタワーという名称であることを知る。

オフィスフロアへの入り口がよくわからず迷う。

ワタワタしたが、オフィス入り口の看板を見つけ一安心。
とりあえず、オフィスフロアの13階に向かう。

受付で、名前で予約を確認(ちゃんと取れていたようで良かった)
早速、角膜の遺伝的な病気・角膜変異症のDNA検査(アベリーノユニバーサルテスト)の同意書を手渡され、内容を読み、サインしてください、と説明される。
中にはDNA検査に1万円かかるとの記載があり。

なんだ、こういうオプションで稼いでるのか…と思ったら、
この検査を受けたら、手術費用から同額の1万円を引くとの記載あり。
この遺伝病を持っている人は、失明の恐れがあるので、レーシックを受けられず、
安全性を確保するために、遺伝子検査を導入しているとのこと。

こういうところが、安心に繋がるんでしょうね。
費用がかかったとしても、優先すべきは安全性

————————————-
さぁ楽しんでやってみよう。
 


 

レーシック体験記②

【スペック】

38歳、男性、両目ともソフトコンタクトの-10.0(裸眼視力0.04らしい)

裸眼で本を読むには、顔と本の距離が10cmぐらい。

2017年12月30日にレーシック手術を受けてきたので、

その記録、記憶を残しておきます。

————————————-

とりあえず、品川近視クリニックでうけることを決めた。


品川近視クリニックには、紹介制度があると聞いていたので、ネットで割引が出来るのかを調べる。

過去に手術を受けた人の紹介が必要なのであれば、レーシック人の友人に紹介してもらおうと思っていたが、

調べてみた結果、どうやら品川近視クリニックでレーシックを受けたことがない人でも、紹介出来るらしい。

紹介の意味がよくわからない…。

ビューティークラブという会に会員登録することが必要とのことなので、

とりあえず妹に加入してもらうことにする。

これで、手術費用が更に1万円割引+妹にも紹介料2万円が入る。

実質、14.7万円-1万-2万=11.7万でレーシックを受ける事ができる。

(実質3万円の費用をかけて、メールアドレス、個人情報を取得することは、ビューティークラブに、どんなメリットがあるのだろうか)

手術自体には変動費の要素はないように考えられるため、固定費を回収するためには、

どれだけ手術の回数を上げることが出来るか。近視の患者をどれだけ集める事ができるかが、ポイントとなる。

11.7万であれば、交通費がかかって、1日宿泊しても、15万円ぐらいでレーシックをうけることができる。

この価格であれば、たとえ2県越えたとしても、東京にレーシックを受けにくるだろう。

東京にいると感覚がずれてきてしまうのだが、本当に東京は便利だ。

全てが集まっているから、楽なのだ。

その分家賃が高いという事はあるのかも知れないが、せっかく東京にいるのであれば、その利点を有効活用しない手はない。

————————————-

さぁ楽しんでやってみよう。