易をみてもらうの巻

Facebook にシェア
Pocket

今日は、サムライ塾で出会ったマッキーの師匠
「西浦先生」に易を見てもらいました。

 

易って何???というぐらいで、知識は全くありません。
しかし、子供のころから、般若心経を暗証してきた自分としては、
目に見えるものとは別の何か大いなるなにかがあることは、間違いないと信じております。
そして、易とはその大いなるものの意思、流れを知るものとして、使われてきた手法であると認識しています。

 

今回、西浦先生に易で見てもらったのは、「広島に帰る」ということ。


自分自身では、答えが出ているのですが、
その答えが、本当に正しいのか、自分の逃げなのか、正しいのであればタイミングはいつがいいのか?
を確認するために、易を見てもらいました。

 

結果は、すぐに帰るべきとのこと。
タイミング的にも、2月から運気が変わるということで、
今のこのタイミングで住む場所を変えることは良いことであると言っていただきました。
ただ、広島に返ったとしても、直近では苦労するとのこと、その苦労を超えたところで、
自分自身の所を得る事ができるとのことでした。
あなたは、3手先を考えてもできない、けれど、やればやった分だけ先に進むことができるし、
気がついたらこんなところまでこれたと気づくことが出来る。
とにかくやればいいとのこと。

 

易によると、僕自身が東京にいることでのメリットを受けることのできない仕事に適している、
というよりも仕事に向いていないとのことでした。

東京にいるときに、上手く行かなかった理由は、自分の心に対してまったく相談しなかったことが原因とのこと。
確かに、答えが自分の外にあると思い、ずっと外に外に答えを求めていました。


その他にも色々質問しようと考えていたのですが、
あまりに自分の本質というか、ずっとやりたかった理想の生き方を、言語化して示していただき、

その答えだけで満足してしまい、その後に質問が全く出てこなくなってしまいました。

心の何処かに、一次産業をやりたい、お坊さんになりたいという考えは、あったのですが、
今まで自分が学んできたこと、お金を稼ぐことが正しいという世界観の中では、その生き方は難しいと考えていました。

最終的にはなんとかなるという答えをもらい、安心いたしました。
どの道を進んだとしても、うまくいくこともあるし、失敗もあるのだと思います。
けれども、なんとかなるのであれば、いいや。
今日、このタイミングで、西浦先生に出会えて、易を見ていただいて、本当に良かった。

マッキー、西浦先生をご紹介してくれてありがとう。
すべては、ご縁と大きな流れによって導かれていると感じることのできた一日でした。

さぁ楽しんでやってみよう。