UQモバイルに変更しようとしていた件

家の携帯電話の電波が異常に悪い。

家の中にいるのに、電波が1本。

格安SIMのIIJを使っているのだが、

回線はdocomo。

auを使っていたときは、バリバリ4だったので、どうやら我が物件ではdocomoは電波が弱いらしい。

docomoに直接契約しているのであれば、家の中で電波が弱いときに、電波拡張機なるものを貸し出してくれるらしいのだが、あいのり回線の格安SIMなので、その方法は使えない。

そこで、格安SIMはそのままに、au回線を変更しようと思った。

IIJ内では、ナンバーポータビリティーを使って、docomo→auへは変更出来ないらしい。

それでは他の格安SIMに移行しようと、検討した結果、UQモバイルであれば、auの回線が使えて安いとのこと。
UQモバイルに変更するというタスクが作製された。

 

昨日、別件でビックカメラに行く。
ビックカメラでもUQモバイルに変更することができることを知る。
よし、やろう。

すべての書類にサインし、契約直前に、一応確認しておこうと出てきたことばが、

私「docomo回線を使いたいのですが、docomo回線はつかえますか?」

UQモバイル担当「UQはauだけですよ!」

私「え!!!、docomoに変えようと思っていたのに、、、わかりました。他社を検討します」

 

一晩たち、携帯見て、電波のところにdocomoアンテナ1本が立ってることをみて、思い出した。

俺「docomoからauに変えたかったんじゃん…」

 

記憶に頼らない。
やりたいことは、内容メモっておく。その事について話すときには、メモを確認してから、話すこと。

————————————-

記憶に頼らない。

メモをちゃんととって、メモを見てから、話すこと。