自分は自分でしかない。

諦めよう。

自分以外の何者かになろうとするのは。

今更ながらだけど、僕は僕、あなたはあなたでしかない。

ぼくはぼくで、あなたはあなたで、同じの人ではない。

特別な人でもない。

特別な人だと思うから、しんどいのだ。

普通の人だ。凡人だ。

だから、自分の目標に対して、自分がしんどいなぁと思うことは、頑張らないとできないし、

習慣にしないと身体は動いてくれない。

今まで通りの妄想総選挙をしていても、何も変わらない。
テレビを見ていても、漫画を読んでいても、寝ていても変わらない。
変わらないことは、凄いことなのだ。

自分自身を守ってくれているんだ。
自分で有り続けようとしてくれているんだ。

それなのに、別の人になりたいなんて、今の自分が可哀想だとは思わないかい。

自分は自分。

他の人と比べる必要なんてない。
比べるなら、昨日の自分と比べて、少しだけでも成長しよう。

二度とない人生だから、さぁ楽しんでやってみよう。