目標を実現するためには、目標を立てなければならない。

どうも、熊です。

本日、関東近辺での峠ランの聖地、「足柄峠」に行って参りました。

5月20日に控える、野辺山ウルトラマラソン。
今年が最後の参加になります。
絶対に13時間30分で完走します。

身体も、11月に左足が動かなくなった状態から、少しずつ復活してきています。

野辺山のエントリーが開始された時には、左足が今までの様に、自由には動かない状態でしたので、走らないという選択肢もありました。

けれど、病は気からといいます。
「走れない」と思っていたら、ずっと走れないし、ぼくはこのまま「走らない」という人生になってしまう、
せっかく今まで走ってきたのだから、それだけは避けたい。

そういう思いで、ぼくは参加することと決めました。

これで完走できたらと思うと、本当にワクワクしてきます。

足柄峠に来たのは、今年に入って2回目。

一緒に行くのは、チーム野辺山のチームメイト:タッチ南さん。
彼も2年連続で野辺山に挑戦し、両方共、途中で夢破れております。
今年が3度目の正直。
絶対に完走したいという気持ちが一緒になり、じゃあ、隔週で足柄峠に行きましょう!と、
年始に二人で盛り上がり、一緒に走ることになりました。

今年2回目の足柄峠は、前回よりもタイムが上がり、24.13kmを2時間51分33秒。
前回は、同じ24kmを3時間でしたので、確実に力は戻ってきています。

今回は、11時48分の電車に乗るために、11時30分には戻ってくると決めて、走りました。
その結果は、ジャスト11時30分に往復完了。
無事に、11時48分の電車に乗ることができました。(これを逃すと、次が12時54分になるのです)


目標がなければ、目標に到達することはできない。
当たり前ですが、目標を決めることと、目標を細かくすることの大切さと感じました。
今回は、野辺山完走という大目標にむけて、足柄峠を11時30分までに帰ってくるという小目標を立てたわけです。
この小目標を少しずつ達成していくことが、大目標に繋がる。
「やるべきことを倦まず弛まずやり続ける」。

(鮒谷さんの目標設定についての音源を聞きながら、、)

さぁ楽しくなってきた。

————————————-

今日のラン 24.13km(足柄峠)(月間目標 110.03km/200km 228日まで)

——————————