ストレングスファインダー5つの強み

Facebook にシェア
Pocket

どうも、ながはまです。

 

友人のヤスが、ストレングズファインダーのコーチ資格を取ったということで、
僕と面談してくれることになりました。

それまでに、強みデータ34個を揃えておいて、と言われたので、
とりあえず、34の強みについて、受けてみました。

今まで、2回ストレングスファインダーは行ったことがあるので、そのデータと比べることで、
より信憑性は増すかなと考えております。
(さぁ才能に目覚めよう、ストレングスリーダーシップ)

その時の結果は、こちら

第1回 2010年ぐらい?
①Restorative/回復志向
②Empathy/共感性
③Connectedness/運命思考
④Learner/学習欲
⑤Focus/目標志向
この頃は、前の会社で経理移動したばかりでした。
上手く回ってない部分を自分の提案で修正していくことが楽しかったです。
その時、その時の嬉しかったこと、脳内の専有面積が大きいことが上位に来るようです。

第2回 2013年

  1. 最上志向
  2. 収集心
  3. 学習欲
  4. 責任感
  5. ポジティブ

前の会社を退職したばかりの頃。
もっと上へもっと上へと、最上を求めてきました。
資質の中に、学習欲はトップ5に入ってきました。2回目の受賞です。
しかし、それ以外は総とっかえ。
何がぼくの才能なの???と感じました。

第3回  20180224 今回は初めて、34の強みをすべて調べてみました。

  1. 内省
  2. 適応性
  3. 収集心
  4. 包含
  5. 共感性
  6. 学習欲
  7. 運命思考
  8. 回復思考
  9. 成長促進
  10. 原点思考
  11. ポジティブ
  12. 信念
  13. 責任感
  14. 最上思考
  15. 自己確信
  16. アレンジ
  17. 達成欲
  18. 公平性
  19. 未来志向
  20. 親密性
  21. 調和性
  22. 自我
  23. 目標思考
  24. 着想
  25. 社交性
  26. 活発性
  27. 慎重さ
  28. 指令性
  29. 規律性
  30. 個別化
  31. コミュニケーション
  32. 分析思考
  33. 競争性
  34. 戦略性

内省は、「日記(時々刻々の記)」や、「心象風景文章化の営み」を繰り返していくことで、少しずつ自分の中にできてきた特長だと思います。
そして、将来への不安でゴチャごちゃ考えている、「いまここ」の特性が出てきたらノート・紙を書き込んでおくことにする。

強みのトップ5はそのときの質問に対する答えで、変わるとのこと。
それぞれの項目の順位は変わるけれども、上位にくるものは、僕の性格や、好きなことが反映されていると感じます。

やってみて思いましたが、上位5つの強みだけ見ても、あまり意味がない気がします。
それよりも、「ないものはない」ということを気づくことの方が大切。

————————————-

自分の手札には何があるのか?
何を引き寄せる必要があるのか?
その強みは何なのか?
麻雀と同じように、自分の現時点での手札とまわりの環境がどのように変化しているのか?

————————————-

より深く自分自身を知るために、34の強み全部分バージョンを受講されることをおすすめします。

さぁ楽しくなってきた。    

————————————-
昨日のラン 18.85km(自宅→会社)
今日のラン 11.01km(自宅→松陰神社→砧公園)

(月間目標 181.55km/200km 残り18,45km 228日まで)
あと、3日で18.45km 
残り3日 7kmであれば、大丈夫。雨の可能性もあるので、早く処理しておきたい。


——————————